オフィス移転を責任をもってお手伝いします

ビジネスの新しい展開を加速させるオフィス移転は、たとえ小規模であったとしても決めるべきこと、やるべきことがたくさんあります。専門家ではない一般社員が通常業務をこなしながらオフィス移転への対応を行っていくことは、多大な負担を生じさせるものです。そこで私たちは、オフィス移転に伴う煩雑な事柄を全て肩代わりし、計画段階から移転完了に至るまで、きめ細かいサポートを行います。専門業者だからこそ持っている豊富な実績とノウハウを元に、お客様のオフィス移転を成功へと導きます。単にオフィスを移転するだけにとどまらず、移転後のオフィスがより優れた環境となるように、レイアウトの仕方についてもアドバイスを行います。また、移転後のトラブルに対するアフターフォローも万全です。

一般的なオフィス移転の流れについて

オフィス移転をするために必要な、一般的な流れはどのようになるのかというと、まずは移転のスケジュールを作成します。移転するターゲットの日を決めたら、それに向かって各々の作業や手配の期日を割り振っていきます。次に、新しいレイアウトを確定させます。ここで専門業者の持つノウハウが生かされます。動線や業務効率、スペースの有効活用などを考慮した上で、最適なレイアウトを提案します。続いて、電話やLANのネットワーク工事などを行います。専門知識が求められる細かな確認作業は全て業者側で行うため安心です。そして、オフィスの家具や什器の購入手配をし、引越し業者の手配を行います。そして移転当日、荷物を搬入しデスクやパソコンなどを設置、最後に問題点がないか確認して終了となります。

満足度の高いオフィス移転を実現

一口にオフィス移転と言っても、様々なパターンがあります。大企業や中小企業、拡大移転や集約移転、減床移転など、それぞれ求められる要素は異なります。しかしそれら全てに対して、最適な計画立案、レイアウト作成を行っていきます。オフィス移転を請け負う側でありながら、自分の働く場所を作り上げるという意識を持って各スタッフが対応しているため、考え抜かれた計画、有用なレイアウト、丁寧な作業が生み出されるのです。結果として、ただオフィス移転をしたというだけでなく、移転以前より効率化された、働き心地の良いオフィスが生まれるのです。もちろん、各工程でのケアも万全なので、終始安心して作業を進めていくことができます。オフィス移転が完了した時には、この業者に依頼してよかったと心から満足できます。