さらなる快適環境へのオフィス移転を応援します

オフィス移転を考えてはいるものの、移動の手間やコスト面で不安があり、なかなか実現に至らない会社も多いのではないでしょうか。

オフィス移転で職場環境を良くすることにより、自社のイメージ改善や社員のモチベーションUP、人材の採用力向上など様々な良い影響があります。そのメリットを受ける機会を逃してしまっているかもしれません。

とはいえ初めてオフィスの移転をするとなると、まず何から手をつけていいのかもわからないことがほとんどです。そんなときに力になってくれる、オフィス移転のサポートを専門とする会社があります。

詳細が決まっていなくても、専門会社に移転の企画や見積もりを依頼すると、提案を聞いているうちにイメージが固まり行動に移すきっかけとなることもあります。

では、専門会社に依頼をすると具体的にどのようなサービスが受けられるのでしょうか。

すべておまかせもOK!物件探しから企画まで

移転の準備として、事前に確認しておかなければならないのが解約予告の期間です。通常、3ヶ月から半年ほど前には現在の事務所を出ることをオーナーなどに伝えておく必要がありますので、それも考慮に入れたうえでスケジュールを組んでいきます。

オフィスは、立地や面積、賃料や敷金礼金など、理想の条件にあう物件を見つけるのも難しいものです。物件探しは他社に依頼する、または先に物件が見つかったので移転を考えるという場合も多いですが、オフィス移転の専門会社では、物件探しから手伝ってくれるところもあります。

物件が決まれば、具体的なプランが立てられます。自社の意見を取り入れてもらいながら、ノウハウのわかっている専門会社にトータルで企画してもらうと、業者間での行き違いもなくスムーズに事が運びます。

快適環境を実現!サービスの内容

オフィス移転では、次のような手配が必要となります。
・内装工事、設備工事
・備品やOA機器の搬出、運搬、搬入
・電話、LANなどの配線工事
・元の事務所の原状回復工事

上記の他にも、各種届出書類の提出など、細かな作業が沢山あります。本業と並行して自社ですべて対応する時間と手間を考えると、移転を思いとどまるのも仕方がないと思われる分量です。

オフィス移転のサポートをしてくれる専門会社なら、それぞれの工事の日程調整、移転先のレイアウトも含め、これらすべての作業を一括して依頼することができます。もちろん、自社でできることを除いて部分的に依頼することも可能です。

本業をおろそかにすることなく、安心して任せることができる専門会社は、快適環境を実現するオフィス移転の心強い味方となってくれるでしょう。